部活動指導員のシンプル弓道指導抄録 淡い日差しの中で・・
FC2ブログ

淡い日差しの中で・・

本日は、当地方では寒さも緩み、過ごしやすい日でしょう。
庭で行射、家の中で跪坐の修練はしていますが、北風の吹く中での屋外行射は、古傷の肩や膝の痛みに堪えます。
ただ、跪坐の修練をしていても、10分もしない時間で身体が後ろに反り、重心が爪先にかかる死気体になっていることは気にかかる所です。


今月末に地連の伝達講習会もあるようですが、所属しているクラブ・チームのメールによると、近年は、昔の全弓連中央の改正点、重点注意事項を伝達される講習会という趣旨とは違い、受講にもいろいろと条件・制限があるようです。
近年、生活が苦しい筆者としては、受講することがなかなか難しい年月が続いております。


いつもお世話になっているH市弓道場に行きたいのですが、ちょっと個人的な事情があり、行くこともできません。
弓道場があるH市市長は、筆者の母校大学OBであり、筆者が入りたかった学科を卒業された方です。
(H市市長は、全国屈指の大学を卒業されたあと、母校大学に入学されておりますので、筆者の頭脳とはかなりレベルが違います。)
本年に行われる統一地方選挙には再出馬されないとネットなどに掲載されておりますが、兄弟の方が筆者の畑の隣で事業をされておられます。
その事業所内に事業で使用されなくなった建物と弓道場に適した土地が雑草地となっておりますので、昔から「ここで弓道ができたら・・」と気になりながら眺めておりました。


今月号の『月刊 弓道』において、全弓連会長先生が、「新年を迎えて 会長挨拶」の中で述べられていた『社会人が弓道を続けられる環境を整えたい』にあるとおり、地方自治体や企業への働きかけの一環になると考えます。
事業所の顧問弁護士の先生とも20年ぐらいのお付き合いありましたので、お会いするようなことがあればご相談だけしたいと考えています。
筆者が住む市には、公営や学校弓道場がありませんが、25年前ほどに、市のイベント行事で弓道大会を開催したりしていました。


着物が似合う桜舞う中での弓道大会で、当時も、我市の社会人の弓道人は、周囲の市町村公営弓道場や企業の弓道場で弓を引くしかありませんでした。
市行政の方は観光イベントの目玉を創りたかったことと筆者は周辺の学校弓道部を卒業したなどの①過去弓道を経験した潜在的弓道人の再発掘②新たに弓道をしたいと考える市民の発掘の可能性があるとの両者の考えが和合しての開催でした。
③実績を積んでいけば、H市のように市体育振興課で公営弓道場を検討頂けないかとの一片の可能性を考えていました。
とは言え、一人で考え、弓道場の仮設費用負担においては、企業でテントや足場を借り、あとは筆者自身からの持ち出しで、射場作り、安土作りを行っておりました。
また危険性を考えて、弓道をしている周辺地域の弓道クラブから50名ほど出場頂いたり、高校や大学で、昔弓道をしていた二段以上の市民の方に出場して頂き開催しましたが、仮設会場と言えど、危険防止にいろいろ工夫・配慮をしていました。
設営にあたっては、段々と筆者が所属するクラブ・チームのメンバーが手伝ってくれた次第です。
その点につきましては、こちらから声を掛けずとも設営を手伝ってくれた当時の弓友の皆さんに感謝しておりました。


数名の方々の弓道再開されるきっかけ作りになりましたが、一人で市との交渉や費用負担や自身の仕事でいろいろ難しいことばかりが増えてきたので、過去の記録を見ると、8年で終わらす結果となりました。
市の基本計画、現在の総合計画の中で行ってもらえるようになりましたが、やはり、人生の多忙期に一人で行なう限界を感じます。


とは言え、後ろを振り返っているだけでは、活路を切り開くことは出来ないと考えます。
筆者も、仕事でいろいろな行政の方々とお付き合いさせて頂きましたので、ひとつの新しい公共政策展開を起こすことも、大変難しいことは承知しております。
また、企業弓道場においても、社会環境が難しい中、所有地の有効活用・対費用効果から、既存の弓道場であっても存続を検討されているのが、当地方の現状です。
ただ、H市市長も当地の地方自治体とのつながりも持たれておられると思いますので、引退されて、筆者宅横の事業所に来られたときに、お話しさせて頂きたいと願うところです。

引用:公益財団法人 全日本弓道連盟発行 『月刊 弓道』

スポンサーサイト

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

プロフィール

~XENOS

Author:~XENOS
◆筆者の戦績
全国大会 優勝1回 3位1回
(但し、団体戦)
地方大会 2位1回 3位1回
(但し、団体戦)
県大会  優勝 3回

◆指導の実績
母校高校
  5年(非公認指導員)
県立高校
 14年(部活動指導員)
弓道教室
 約6年(教室講師)

◆指導での戦績
母校高校
高校総体(団体・個人)・国体・地方大会出場選手輩出

県立高校
国体(うち、1名は遠的優勝)・地方大会出場選手輩出

弓道教室
高校総体・地方大会出場選手輩出

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR